アルコール

ダイエットの時にもお酒を!アルコールフリーとは!

アルコールは、食欲増進作用が入っているために、ダイエットには不向きと言われています。
お酒を飲んでしまうと、ついつい食が進んでしまうというのには、これが関係しているのです。
しかし、ダイエット中でもお酒を飲みたいという人は多く存在します。
ここで便利なのが、アルコールフリーのお酒です。
最近までは、ビールしか販売されていませんでしたが、女性に嬉しい缶チューハイも登場しました。
これは、しっかりお酒の味もしますし、アルコールが入っていないために、特に食欲を増進させることはありません。
また、プリン体を含んでいないものもあるために、脂肪がつきにくい体になります。
普通は、車の運転などで飲むことができない人におすすめされるのですが、女性でもダイエットをしたいと思っている人にもおすすめされるお酒でもあります。
普通のお酒よりも安価で販売されているために、特に心配せずに飲むことができます。
痩せたい人には、お勧めなお酒です。

ダイエット中はアルコールが飲めない?

ダイエット中だからと言って、すべてを我慢しなければならないわけではありません。
会社の飲み会でダイエット中だからと断るのも気が引けてしまいますよね。
そんなときのためにカロリーの低いお酒を知っていれば安心して飲むことができます。
ビールを頼むときは糖質が低いものを選んで、2杯目からはホッピーにするとカロリーも糖質もかなり抑えることができます。
長い時間飲むなら、ウィスキーや焼酎、ブランデーを選びましょう。
酔いが回りやすいと自然と量も増えず、スローペースで飲むことができます。
女性が好むお酒はやはりカクテルですね。
ですが、そのカクテルはアルコール度数が高いのに加え、ジュースで割ることが多いです。
たった1杯でもかなりのカロリーになってしまいます。
カクテルしか飲めない人は、ジンライムなどのがおすすめです。
ほかにも、お酒と水を交互に飲むという方法もあります。
結果的にお酒を飲む量が半分になります。
お酒を飲むとおつまみを食べてしまうので、それにも注意が必要です。


recommend

自社ローンで誰でもクルマが分割で買えます!他社でローンが通らない方も歓迎しています。

自社ローンならおまかせ

2016/5/11 更新